ぎっくり腰の方

骨盤調整の画像

骨盤調整の画像

ぎっくり腰になぜなってしまうのか?

いわゆるぎっくり腰。何をしても痛い方。何か原因があって痛みが出た方で急痛くなり、腰が抜けたようになり、身体をゆがめないと動けない方は、縦方向にも横方向にも歪みがあります。ここで大切なのは、まず横方向の歪みを治していくことです。

その後、前後方向の歪みをとっていきます。どうしても、このような方は椎間板や椎間関節(ツイカンバンやツイカンカンセツ)に損傷がおこり、周りの筋肉も疲弊していることが多いので筋肉に対するケアや筋トレも必要になります。

仙腸関節(センチョウ関節)に障害がある可能性も高い腰痛でポイントをついた施術が必要です。1回目でかなりの部分は良くはできますが、数回通っていただくことは覚悟していただくことになります。根本をよくしていくのには時間と回数がかかりますが改善していきます。