院長メッセージ

院長からのメッセージ・当院の考え方

院長写真 院長写真

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
院長の北原利光です。

私(院長の北原)は、高校卒業後に入隊した海上自衛隊の激しい訓練の中、腰のヘルニアになり腰痛に悩まされました。一時期は歩けないほどの症状になったものの、痛みに苦しんでいる中で地元高知県四万十市の治療家の先生に治して頂いたことをきっかけに、治療家になることを決意しました。その後、国家資 格の柔道整復師を取得。有名整骨院グループに3年、大和田地域の整骨院に2年、その他分院長経験など計10年の経験の後、2009年8月に「きたはら整骨院」を開業し現在に至ります。開院後も様々な勉強会に参加して研鑽を積みました。その結果現在は以下のような施術が一番効果的と思っております。

1、過緊張や短縮している筋肉にたいして独自のマッサージを行います。柔らかくします。

2、弱くなっている筋肉をトレーニング指導で改善していきます。

3、運動や日常生活での身体の使い方を修正や整体させていただきます。いわゆる、変な癖がついた身体の使い方だと再発しますので。

4、再発予防のことをお教えします。自己管理法や姿勢自己矯正法についてです。

この4段階をひとつずつやっていくことが大変大切と考えています。再発防止までたどり着くには6回ほどは通院いただく方が多いです。

現在は「腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、肩・首痛、寝違い、ぎっくり腰、交通事故のむち打ち、手のしびれ、足のしびれ」の患者様が、門真 市・守口市・寝屋川市等から来院されています。
この3つの事をバランスよく取り組んで行くからこそ身体能力が上がっていくのです。私たちと一緒に理想の自分を手に入れましょう。

スポーツをしてる方では、バトミントン、ママさんバレー、マラソン愛好家の方の来院が多くなっています。

※現在は、ちゃんとした格好で患者さんに向き合いたいとの考えから白衣卒業しまして、タキシード姿で施術しております。最初は違和感あるかたもおられると思いますが次第に慣れ親しんでいただいております。

きたはら整骨院

〒5710079大阪府門真市野里町14-28